トップ / 痛くないインプラントとは

無痛治療で安心なインプラント

歯を失った方への治療法として、最近では麻酔によるやメスを使わない無痛治療のインプラントがあります。歯科用CTによる三次元的な診断が行える歯科医院ならさらに安心です。人工歯根がしっかりと顎の骨に取り付けられますので、見た目も自分の歯のように美しいく、違和感ももちろんありません。そしてメンテナンスを行えば半永久的に維持できるのです。手術ということでどうしても恐怖心がありますが、インプラント手術をお考えの方は、無痛治療が受けられるか、歯科用CTがあるか、歯科医院で相談してみてはいかがでしょうか。

インプラントの耐久性

インプラントは非常に優れた治療方法ではあるのですが、入れ歯などと同じく耐用年数はあります。まずは土台についてです。素材や埋め込み方法によっても変わるのですが、90%以上の方が10年経過しています。現在普及しているチタン製のスクリュータイプのものですと、30年はもつといわれています。しかしいくら差し込む素材が良くても、元の骨が歯周炎などになればまた別の話です。インプラントは術後のメンテナンスが大切です。

© Copyright 費用のかかるインプラント. All rights reserved.