トップ / 方針の合うインプラントを

インプラントを受けるために

現代の歯科は進歩し、インプラント治療も手軽に受けられるほどに発達しています。治療を行う歯科は増えてきていますが、まだ歴史の浅い治療法であることに違いはありません。そのため、医師によって得意とする技法が違ったり、異なるアプローチの治療法があるのが実際の所です。もしも治療方針に納得がいかないようであれば、数人の医師からのインフォームドコンセントを受ける必要があるでしょう。インプラントを受けたいとお考えなら、数多くある歯科医の中から苦労することなく希望の歯科をみつけられるでしょう。

インプラントの素材の表面

インプラントの優れている点は、あごの骨と人工の歯がしっかりと結合することなのですが、これには様々な工夫があります。骨に接する部分では、結合しやすいように工夫がなされています。材質そのものにも工夫はなされているのですが、表面の処理にもかなり工夫がなされています。表面はなめらかな状態よりも、多少は荒いほうが良いと考えられています。この荒さも非常に重要なもので、実際にはナノメートルレベルの凹凸ですから、非常に細かい凹凸なのです。この細かい凹凸があることによって、インプラントの快適な使い心地があります。

© Copyright 費用のかかるインプラント. All rights reserved.